【セリア通信vol.562】お腹に不安のある人へ

2018年6月5日

前ページ:カラダに優しい絞り込み
後ページ:ランニングと汗について

 皆さん、お元気ですか。

 先週、山さんは熊本県球磨郡水上村を訪れ、
 球磨川の源流に近い、市房ダムの周囲コースを走ってきました。
 翠緑に輝く湖面に見とれていたらすっかり道を間違え、
 危うく迷子になるところでした。
 
 いや〜、久々に大汗かきました(笑)。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 お腹に不安のある人へ
 2 ココに注目!【リカバリー食をしっかり摂ろう】
 3 山サンのつぶやき

 アスリートの皆さんにとって、
 体調管理はとてもデリケートな問題です。
 中でもお腹の調子は個人差も大きく、
 相談し難い悩みの一つとなっているようです・・・。
   
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         お腹に不安のある人へ
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆不調の原因◆

 合宿に入ると便秘になってしまう方や
 下痢で困っている選手はとても多いです。
 不調の原因は環境の変化や過度な緊張です。
 ストレスが自律神経系の働きを乱し、
 消化器官の働きを狂わせます。
    
 ◆不安の串刺し◆

 お腹のトラブルはトラウマになりやすく、
 それが原因で過敏になってしまう方も多い様です。
 たとえ十分にトイレに行っても、
 消化の良い食事を摂っても
 不安が解消されぬまま、
 心配が尽きません。
 不安は不安を招きます。
 肝心な時に限って、
 不安が募り、
 お腹に影響が出ます。

 ◆成功の積み重ね◆

 不安の解消こそが、
 お腹のトラブル予防に繋がります。
 そのためには成功体験を積み重ねるのが一番です。

 ・監督の指導を取り入れたら調子が良かった。
 ・良く噛んで食べたら大丈夫だった。
 ・乳酸菌飲料を飲んだら回復した。
 ・野菜の量を増やしたら気にならなかった・・・etc.

  やってみて良かったこと、
 フィットしたことを日々の生活にどんどん取り入れましょう。
 そうした成功体験の積み重ねが、
 不安を払拭します。
  
  ◆自律神経系の働き◆
 
 お腹の働きは自律神経系の指令によって制御されています。
 この自律神経系の働きを正常に保つには、
 規則正しい生活を送る必要があります。
 起床やトレーニング、
 食事は毎日ほぼ同じタイムスケジュールで
 行っていることでしょう。
 問題はトイレです。
 特に便秘の方は不規則になりがちです。
 時間に追われることのないようにして、
 毎日同じ時間にトイレに入る習慣を身につけて下さい。
     
 ◆ルーチン(日課)にする◆

 自分で会得した成功体験を
 日常のルーチンにしましょう。
 そして、規則正しい生活を徹底しましょう。
 日々の積み重ねこそが自信を育み、
 不安を解消します。
 
 もしかしたら、
 その経験があなたを本当に強くするかも知れません。
  (山根)
 
   ◆セリアはこちらから◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【リカバリー食をしっかり摂ろう】

 この週末、千葉県中学校陸上競技記録会を訪問しました。
 両日ともに朝から気温が高く、観戦しているだけでもヘトヘトになりました。
 出場選手の皆さんや先生方はもっと大変だったことでしょう。
 本当にお疲れさまでした。
 
 本番で全力を出し切るためには
 如何に疲れないかが大切です。
 直射日光を浴びるだけでも体力を消耗します。
 だから、レースや補助、応援がない時は
 日陰で休んで下さい。

 水分補給も大切です。
 喉が渇く前にこまめにお願いします。
 スポーツドリンクは飲み過ぎに注意しましょう。
 糖分過多になり、かえって疲れるからです。
 レース後のリカバリー食もお忘れなく。
 鮭のおにぎりがおススメです。
 
 複数種目に出る人は、
 このリカバリーで差が出ます。
 次のレースに疲れを持ち越さないためにも
 しっかり栄養補給しましょう。

 中学生陸上選手にとっては、
 標準記録突破が大きな目標ですね。
 準備万端で臨んで、
 悔いのない走りが出来るとイイですね。
 皆んなの活躍を祈っています。
 (山内)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 オールブラックスの事前キャンプ地が
 地元千葉県柏市に決定した。
 選手を見るチャンスはあるだろうか。
 密かな楽しみとなった。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 今週にも梅雨入りだそうです。
 食中毒も急増するので、
 衛生管理を徹底しましょう。
 お弁当もリカバリー食のおにぎりも、
 保冷バッグに入れて下さいね。

 では、また来週。


前ページ:カラダに優しい絞り込み
後ページ:ランニングと汗について

セリアのご注文、ご相談はLINEからも受け付けております。
友だち追加


 今までのセリア通信はこちらから


 セリア通信の登録(無料)はこちらから


 御注文はホームページから