【セリア通信vol.544】2018年の話題#5【これからの貧血対策#2】

2018年1月30日

前ページ:2018年の話題#4【これからの貧血対策#1】
後ページ:2018年の話題#6【これからの貧血対策#3】

 皆さん、お元気ですか。

 インフルエンザが大流行しているそうです。
 地元の病院に尋ねたところ、
 受診した患者さんのうち、
 8割に陽性反応が出ているそうです。
 中には予防接種を受けていても、
 感染した方もいらっしゃるとか・・・。
 皆さんもどうぞお気をつけ下さい。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 2018年の話題#5【これからの貧血対策#2】
 2 ココに注目!【香川丸亀国際ハーフマラソン】
 3 山サンのつぶやき

 貧血の指標となるヘモグロビン値と
 正比例の関係にある項目があるのをご存知ですか?
  
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         2018年の話題#5【これからの貧血対策#2】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆溶血で失われるもの◆

 運動時の衝撃で赤血球は破壊されます。
 その際に赤血球に含まれる赤い血色素、
 ヘモグロビンを損失します。
 ヘモグロビンは鉄を含む組織です。
 鉄分の摂取不足が続くと
 次第に貧血になります。
 
 ◆損失は鉄だけじゃない◆

 一方、赤血球の破壊で失われるのは、
 ヘモグロビンだけではありません。
 母体となる赤血球を損失しています。
 ですから貧血になると、
 血中の赤血球濃度も低下します。
 それを示す値がヘマトクリットです。
 
 ◆ヘモグロビンとヘマトクリットの関係◆

 スポーツ性貧血において、
 ヘモグロビンとヘマトクリットは
 相関関係にあります。
 ヘモグロビンを増やすには
 赤血球も増やさねばなりません。
 貧血の改善には鉄分摂取と共に
 赤血球の栄養(カラダづくりの栄養)も必要です。

  ◆食事改善が必要◆
 
 ですから、鉄剤摂取だけでスポーツ性貧血を改善することは出来ません。
 必ず食事栄養バランスを見直しましょう。
 ポイントはカラダづくりの栄養、
 タンパク質やミネラル類などの構成素が
 きちんと摂取出来ているかどうかです。
 
 ヘマトクリットが40%未満だったら、
 その貧血は鉄分不足だけではなく、
 カラダづくりの栄養不足も原因と考えられます。
 エネルギー不足はないか、
 タンパク質不足はないか、
 ミネラルの不足はないか、
 それぞれ疑ってみましょう。

 ◆ヘマトクリットを増やすには◆

 エネルギー不足のまま運動すると
 赤血球の破壊量が増加します。
 貧血になったらまず、
 ヘマトクリットを確認しましょう。
 40%未満だったら、
 朝食や昼食のボリュームは見直しが必要です。
 さらにタンパク質摂取も心がけましょう。
 (山根)
 
   ◆セリア・ジョブはこちらから◆ http://www.cf-seria.com/job2.html

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【香川丸亀国際ハーフマラソン】

 2月3日(日)、香川丸亀国際ハーフマラソンが開催されます。
 かつて日本記録が出たということもあり、
 毎年多くのスピードランナーが参加します。
 山内の「ココに注目!」は、
 世界記録保持者と日本記録保持者の対決です。
 ハーフマラソン世界記録58分23秒を保持する
 ゼルセナイ・タデッセ(エリトリア)は
 世界ハーフ5回優勝、
 アテネ五輪1万m銅メダルという
 速さと強さを兼ね備えたランナーです。
 これに日本記録1時間00分17秒を保持する
 設楽悠太(HONDA)が挑みます。
 更なる記録更新に期待しましょう。
 (山内)

 ::: 山サンのつぶやき :::
 
 栃ノ心関が幕内最高優勝を飾った。
 ラグビーでは強力フォワードで名高い
 ジョージアの出身だけあって、
 強靭な足腰には入門当初から注目していた。
 前十字じん帯断裂がなかったら
 どれだけ出世していただろう。
 大怪我からの復活劇が
 まだまだ続くことを祈っている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 厳しい寒さが続いています。
 体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
 もう少しの辛抱です。

 では、また来週。


前ページ:2018年の話題#4【これからの貧血対策#1】
後ページ:2018年の話題#6【これからの貧血対策#3】

セリアのご注文、ご相談はLINEからも受け付けております。
友だち追加


 今までのセリア通信はこちらから


 セリア通信の登録(無料)はこちらから


 御注文はホームページから