【セリア通信vol.571】夏バテ対策その2”食事編”

2018年8月7日

前ページ:夏バテ対策その1”睡眠編”
後ページ:夏バテ対策その3”栄養素編”

 皆さん、お元気ですか。

 記録的猛暑の中で開催された東海インターハイ陸上競技。
 現地の関係者によると、救護室はまるで野戦病院のようだったそうです。
 太平洋の海水温度も温水プール並みに上昇したため、
 海での熱中症も多発しているそうです。
 
 今しばらくは暑さも続きそうです。
 どうぞ睡眠不足、水分不足、塩分不足、
 栄養不足にはお気をつけ下さい。
 十分に寝て、しっかり食べていれば、
 事故を防ぐ確率が高くなります。
   
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 夏バテ対策その2”食事編”
 2 ココに注目!【スポーツドリンクの飲み過ぎ注意!】
 3 山サンのつぶやき

 夏を元気に乗り切るには食事の充実が不可欠です。
 どんな食事を摂ったら良いのか。
 詳しく解説します。
   
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         夏バテ対策その2”食事編”
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆食欲低下の原因◆

 夏のトレーニング後に食欲が落ちるのは
 暑さのせいではありません。
 スポーツドリンクや清涼飲料水、
 氷菓子などの食べ過ぎで
 胃が荒れているからです。
 砂糖を多量に含む食品は
 胃で消化する必要があります。
 口に含むたびに胃液が分泌され、
 繰り返すうちに胃が荒れてしまいます。
     
 ◆甘い物を控える◆

 食欲が落ちやすい人は、
 水分補給に冷水や麦茶をお勧めします。
 発汗量が多い場合はこまめに塩を舐めるか、
 2%の食塩水にして補給します。
 目安は2リットルの水に対して、
 塩は小さじ1杯です。
 スポーツドリンクや清涼飲料水は
 1日の摂取上限を500〜1000ml程度に控えます。
 それだけで糖分の摂り過ぎによる
 食欲減退を防ぐことが出来ます。
 氷菓子などは2日に1回位に抑えましょう。
 どんなに厳しい練習をしても、
 飲み物や氷菓子さえコントロールしていれば
 食欲が落ちることはありません。

 ◆しっかり食べる◆

 胃腸の健康を保つことが出来れば
 夏でもしっかり食べられます。
 朝食からバランス良く、
 たっぷり食べましょう。
 夏バテする人の食事を検証すると、
 炭水化物に偏っていることが分ります。
 「ごはん+めん類」
 「めん類+菓子パン」などです。
 このような食事を続けると夏バテになります。
 炭水化物に偏ることなく、
 タンパク質(肉・魚・豆製品)や
 野菜・果物もたっぷり食べましょう。
    
  ◆西瓜でミネラルチャージ◆
 
 西瓜(すいか)はカリウムを豊富に含みます。
 体液循環には欠かせない栄養です。
 さらにシトルリンというアミノ酸が
 血流を促進します。
 ほのかな甘さは果糖です。
 砂糖より緩やかに吸収されるため
 スタミナの保持に力を発揮します。
 練習後に、皆んなで冷やした西瓜を頬張ってみて下さい。
 火照ったカラダが穏やかに鎮まり、
 次第に食欲が湧いてきます。
       
 ◆夏野菜と肉料理◆

 夏野菜には疲労回復に欠かせない栄養が豊富です。
 組み合わせて食べるとさらに効果を発揮します。
 枝豆、オクラ、ピーマン、シシトウ、トマト、
 ナス、キュウリ、大葉、ミョウガ、ショウガなどを
 上手に組み合わせて美味しく食べましょう。
 
 炭水化物に偏ってタンパク質が不足すると
 カラダがむくみ力が入らなくなります。
 筋肉もやつれるばかりで、
 体重が激減することもあります。
 せっかくの練習を力に変えるには
 肉類・魚類・豆類などを食べる必要があります。
 厳しい練習をする夏こそ、
 タンパク質食品を食べましょう。
  (山根)
 
   ◆セリアはこちらから◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: ココに注目! :::

 【スポーツドリンクの飲み過ぎ注意!】

 山さんの言う通りです。
 僕もかつては
 スポーツドリンクの飲み過ぎが原因で
 頭がボーッとしたり、
 脚がむくんだり、
 食欲をなくして困ってました。
 
 その結果、故障しちゃったんです。
 栄養不足での無理がたたっちゃいました。

 山さんに教わってから、
 普段の水分補給は水にしました。
 その分、食事には気をつかっています。
 「栄養補給は食事から」を常に心がけています。
 食欲が落ちることもなく、
 この夏も元気です。
  (山内)

 ::: 山サンのつぶやき :::

 電気事業部の電話が鳴りっぱなしだ。
 エアコン不調への対応依頼が多い。
 お年寄りの部屋もあるので、
 対応は一刻を争う。
 旅館や民宿、
 食品などを扱う部屋もある。
 優先順位など、つけられない。
 スタッフは息つく間もなく、
 次の現場へと向かっている。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 発汗量の多い夏は塩分補給が大切です。
 夏こそ、お味噌汁を飲みましょう。
 味噌にはアミノ酸も豊富です。
 そうそう最近は甘酒も人気ですね。
 夏は何とか工夫して、
 栄養摂らなきゃ・・・。

 では、また来週。

 
前ページ:夏バテ対策その1”睡眠編”
後ページ:夏バテ対策その3”栄養素編”

セリアのご注文、ご相談はLINEからも受け付けております。
友だち追加


 今までのセリア通信はこちらから


 セリア通信の登録(無料)はこちらから


 御注文はホームページから