【セリア通信vol.540】2018年の話題#1【厚底シューズ】



 皆さん、あけましておめでとうございます。

 箱根駅伝スタート間近ですね。
 ここ千葉県からは各校合わせて20名を超える選手が
 エントリーメンバーに選出されました。
 思い通りの走りが出来ますよう
 心から応援しています。
 
 ◆◇本日のメニュー◇◆

 1 2018年の話題#1【厚底シューズ】
 2 季節のピンポイントあどばいす【正月太り対策】
 3 山サンのつぶやき

 年のはじめはシューズの話題です。
 厚底シューズ、皆さんご存知でしたか?
  
 *…*────────────────────────────────────── *…*
         2018年の話題#1【厚底シューズ】
 *…*────────────────────────────────────── *…*

 ◆足袋の時代◆

 山さんの小学生時代は1960年代です。
 運動会のメインレースは学級対抗リレーでした。
 晴れて選手に選ばれると、
 真新しいゴム底の足袋を誇らしげに履いて学校へ行きました。
 はちまきに、白い足袋で走りたい。
 代表選手はクラス中の憧れでした。

 ◆マラソンシューズの登場◆

 千葉は中学駅伝がとても盛んです。
 山さんの中学では陸上部はもちろん、
 全運動部員が朝練時に長距離走をやりました。
 学校対抗駅伝メンバーは全校生徒から
 素材を見抜いて選抜されるシステムだったのです。
 晴れて代表になった選手たちの足元に輝いていたのが
 軽量かつクッション性に優れたハリマヤのシューズでした。

 ◆ジョギングシューズの登場◆

 高校へ入学した頃、
 陸上部長距離部員たちは
 ジョギングシューズを履きはじめました。
 その登場は衝撃的でした。
 ソールが厚く、ごつい形状で、
 それまでの概念を覆された気がしました。
 アメリカの地名がシューズ名になっていたこともあって
 スポーツスポーツ先進国との差を見せつけられた気がしました。

  ◆安全性の時代◆
 
 1980年代に入ると
 日本は第一次ジョギングブームを迎えました。
 瀬古・中山・宗兄弟を中心とする男子マラソンの活躍がありました。
 箱根駅伝の全国放送がはじまったのも、この頃です。
 全国各地でマラソン・ロードレース大会が開催されました。
 シンスプリントや疲労骨折などの障害を抱える市民ランナーが増え、
 シューズにも安全性を求めるようになりました。
 ソールやアッパーの開発が一気に進んだ時代です。
  
 ◆推進力の時代◆

 今、シューズに求められているのは
 クッション性と推進力です。
 軽いのは当たり前。
 如何にしてランナーの疲労を軽減し、
 パフォーマンスを高める推進力を生み出すか。
 アスリートはもちろん、
 市民ランナーも注目しているところです。

 ここで一つ疑問が残ります。
 道具次第で記録が変わるものであったなら、
 そのこと自体は問題にならないのでしょうか。
 道具を使う競技には厳格な規定が存在します。
 優れたシューズへの期待と共に
 それを取り巻く環境をどのように整備するか。
 そこにもぜひ、関心を持って見守っていきましょう。
  (山根)
 
   ◆セリアはこちらから◆ http://www.cf-seria.com/

    * * * * * * * * * * * * * * * *

 ::: 季節のピンポイントあどばいす :::

 【正月太り対策】

 みんな太っちゃうんだよね。
 おせちに、お雑煮、美味しいからなぁ・・・。
 ちなみに山さんは「なます」好きなんだ。
 変わってるって、昔から言われてる(笑)
 冬は外気温が低いから、
 体温保持にエネルギーが必要なんだ。
 だから、どうしても炭水化物系の食品が
 美味しく感じちゃうんだよね。
 炭水化物を多く食べるのは
 カラダの欲求だから仕方ないんだ。
 でも、同じだけ食べているのに太りやすい人は
 燃やす栄養が足りないんだよ。
 それがビタミンB1なんだ!
 お正月料理だとシイタケやお豆さん、
 焼豚なんかに多く含まれているよ。
 足りないなぁと思ったら、
 セリアFeで補うのもイイね。
 ビタミンB1を意識して、
 食事を調整してみよう!
  (山根)

 ::: 山サンのつぶやき :::
 
 元旦は太東灯台。
 太平洋を臨む高台で
 初日の出が拝めるなんて最高だ。
 運が良ければ、
 西には富士山が見えるかも知れない。
 千葉外房、最高!
 さぁ、走りに行って来よう。

   * * * * * * * * * * * * * * * *

 山さんは今、
 先週ご紹介した男声合唱団コール・ファーマーの
 創立50周年記念第89回定期演奏会に向けた合宿練習中です。
 多くの仲間と共に年越ししました。
 アスリートの皆さんにもぜひ、
 聴きに来て欲しいです。
 チケットのお問い合わせは
 シーエフ社、山さんまでどうぞ。
 さぁ、今日もしっかり練習します。

 では、また来週。


   商品紹介

セリア通信のバックナンバーはこちら